FC2ブログ

永遠のおでかけ

ウォーキングの際に見つけた
ドングリや落ち葉に秋を感じる今日この頃・・

  ナンフェア 秋の花  ナンフェア ドングリ 落ち葉

読書の秋にお薦めの一冊

  ナンフェア おすすめ本  『永遠のおでかけ』

ほのぼのとしたイラストの表紙と
『永遠のおでかけ』という題名に誘われて手に取った
益田ミリさんのエッセイ本。

          じんわり・・心に響きます

              ナンフェア モカ店長一周忌 

              自分の自転車に油を注し、
                 ギコギコ漕ぎつづけるしか
                       前へは進めないのだ。


スポンサーサイト

秋から冬へ

暦のうえでは・・早いもので・・冬なのですが
庭の中、鉢の中はまだまだ秋ですねぇ

        ナンフェア 多肉植物  ナンフェア 多肉植物

店内も少しづつ秋から冬へ変わっていきます・・

  ナンフェア ディスプレイ  ナンフェア ディスプレイ  ナンフェア ディスプレイ

最近本を返しに行くことに追い立てられるような気がして
図書館へ行くのを休んでいましたが先日お借りした
川上弘美さんの『センセイの鞄』がすごく良かったです。

秋から冬へ移り行くこの季節にぴったり^^
川上さんの他の作品も読んでみたいな・・と思っています。

入口は『家守奇譚』(いえもりきたん)

小川洋子さんのラジオ番組で10年ほど前に紹介された
梨木香歩さんの『家守奇譚』

最近になって手に取る機会があり・・すっかり梨木さんのファンになりました。
どんな作家さんなのか・・と調べたら
映画化もされた『西の魔女が死んだ』の著者でした。
『西の・・』は子供向けのお話だとばかり思っていたので
映画も本もスルーしていたけれど
『家守奇譚』はなかなか深いお話・・・
なのにユーモアがあり登場人物も(植物も)魅力的です。

そうなると他の作品も読みたくなり
次に手にしたのは『裏庭』
児童文学ファンタジー大賞受賞作です。
「う~ん」 
児童文学と言いつつ・・「深~い  」
これもまた・・沢山の言葉が心のノートに刻まれました。

そして・・梨木さんの作品で一番読みたいのは『ヒミツの花園ノート』
でも、その前に予習として『ヒミツの花園』を読まなくちゃ・・

手元に置いておきたい作品がまた増えました^^





『ツバキ文具店』・・再び・・

親不知を抜いてから一週間・・・大分腫れもひいてきました
明日はどうにか『寄せ植え教室』に行くことができそう

その後、抜糸の予定なので・・
お店はお休みさせていただきます 「Sorry・・」

  ナンフェア ツバキ文具店

ところで、以前お薦めした小川糸さん著『ツバキ文具店』が
テレビドラマ化される・・と言う事を聞いて
昨日からまた本を読み返しています。

          ナンフェア ツバキ文具店

今回は本を購入したので・・
ゆっくりゆっくり読んでいくつもりです

本を読んでいると・・時々「これは、絶対映像化されるな・・」とか
配役を選ぶとしたらこの人しかないでしょう・・
という風に感じることがあるのですが
主役の多部未華子ちゃん・・どうなんだろう・・
違和感はないけど・・ちょっと思いつかないキャスティングでした。

明日が楽しみ・・

        ナンフェア マザーリーフ  マザーリーフ母子(おやこ)

見てる、知ってる、考えてる

クリスマスに、出かけた際に自分へのプレゼント・・と
買うつもりだった本を差し置いて手に取ったのが

   ナンフェア お薦め本  『見てる、知ってる、考えてる』

著者は10歳の男の子。
中島芭旺(ナカジマ バオ)君

ピュアな心の叫びを・・読んで!感じて!手に取って!
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

mocamaman

Author:mocamaman
ヨークシャーテリアのモカと自宅で -ナンフェア-Numphea という小さな雑貨カフェを営んでいます。

カテゴリ
検索フォーム
Numphea-ナンフェア-
HPはこちらから
QR
月別アーカイブ
フリーエリア